マリモリ|お知らせ|一周年

マリモリ一周年記念・七夕の日アンケート記事のお知らせ

【マリモリ開設一周年記念】婚活にまつわる特別アンケート結果発表

報道関係者各位
プレスリリース

婚活男女の本気度UPか?婚活ポータル「マリモリ」で
「男女500人の婚活の最新意識動向」を7/7に公開!

~「結婚希望年齢、若干若め」「より年上の人が理想」の傾向へ~

全研本社株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:林 順之亮)が2017年7月から展開している、地域別婚活情報のポータルサイト『マリモリ(marry morry)』( https://marrymorry.jp/ )では、開設一周年を記念して、婚活意識の最新動向に関するレポート記事を、サイトの“誕生日”にあたる2018年7月7日(土)に公開いたしました。
このレポート記事は「婚活の日公式サイト」が実施した「結婚と婚活に関するアンケート七夕編」の結果を集約したもの。大手結婚相談所で婚活を行っている20代~60代の男女全500名の生の声からその結婚観・婚活の実態などについて興味深い傾向を探りだした内容となっています。

■「昨年より5歳若い年齢で結婚したい」「昨年より5歳年上の人と結婚したい」
このアンケート調査は「婚活の日公式サイト」において毎年実施されているもの。「結婚相手に望む年収は?」という質問や「婚活にかける費用は一か月いくらくらいまで?」といった質問など、さまざまな設問を設けて調査が行われています。

なかでも興味深い調査のひとつが「自分はこの年齢までには結婚したいと思う年齢は?」「結婚相手には何歳くらいを希望する?」という質問への回答結果。昨年の調査では、「自分が結婚したい年齢」は男女とも35歳でしたが、今回の調査では「男女とも30歳」と昨年より5歳若い選択肢が最多回答に。また、「結婚相手に望む年齢」は昨年調査で「男性が望むのは30歳女性。女性が望むのは40歳男性」だったものが今回の調査では「男性が望むのは35歳女性。女性が望むのは45歳男性」と、逆に5歳ずつ年齢を上げた回答に変化。この2つの調査結果を考え合わせると、“自分が若いうちに少し年上の人と結婚したい”と考える人が増えたという推測をすることができそうです。

■「結婚相手を求める出会いの場」は圧倒的に「結婚相談所・婚活サイト」を選択!

また「結婚相手を見つけることができそうな出会いの場はどういう場所?」の調査では、「婚活サイト・結婚相談所」という回答が圧倒的多数を占めたのが今回のアンケートの特徴でした。昨年は「知人の紹介」「趣味のサークル」「職場」といった選択肢にも回答が分散していたのですが、今回はダントツで“わざわざ費用を払って、本気で婚活をする場”に答えが集中した形となっています。記事では前述の結婚年齢の微妙な変化とも考えあわせて、人生における結婚のあり方を前向きに、かつ真剣に考えて、積極的に婚活を進めようとする人が増えているのではないかと分析しています。

■「マリモリ」は日本全国の婚活を考えるすべての人に役立つ情報をお伝えいたします。

「マリモリ」(marry morry)は、2017年7月のサービス開始以来「どこの地域で結婚をするか」ということにこだわる方々に向けて、県別や市町村別など地域に特化した婚活イベントや結婚支援サービスの情報を発信するサイトとして各地方の婚活イベント情報を中心に紹介してまいりました。さらに2018年からは内容を拡張し、「地域に根ざして活動している結婚相談所や仲人をされている方」を紹介するコーナーも新設。婚活希望者の方にご覧いただいて、「この地域にはこういう結婚相談所があるのか」「全国で名を知られている大手の結婚相談所よりここに載っている個人運営の仲人さんの方が、お話がしやすいかもしれない」などと結婚活動にお役立ていただく情報を提供しています。

■「マリモリ」【婚活の日】アンケートレポート記事URL: https://marrymorry.jp/event/7333/

【会社概要】
会社名:全研本社株式会社
代表者:代表取締役社長 林 順之亮
所在地:〒160-0023 東京都新宿区西新宿1-4-11 全研プラザ
設立 :1975年(昭和50年)5月2日
資本金:56,050,000円
全研グループ資本合計:227,000,000円
オフィシャルHP:https://www.zenken.co.jp/
新卒中途採用HP:https://recruit.zenken.co.jp/

PAGE TOP