茨城県 古河市の婚活に

古河市の婚活に心強い結婚相談所をご紹介

結婚相談室チャペル

小規模ながらも個人経営だからこそできる「決め細かなサービス」が信条です

茨城県を中心に、「ぬくもり・感情・心」を大切にして良縁をご案内

結婚相談室チャペルの特徴
★婚活★という言葉、ここ7~8年くらいで」流行り言葉で知らない方はゼロ?に等しい位になりましたね。行政でも新聞広告・net婚活でも「婚活」という活字を目にします。
有り難いことに、結婚相談室チャペルに入会された会員の半分くらいは、既に前者の企画する「お見合いパーティーは体験済み」なのです。
何を「結婚相談室に求めているのか???」を問うと、意外や意外、出会いは上記でもokだが、コミニュケーション能力(話題・話し方・リードの仕方・ワッション・気遣い一般常識等)を求め、勉強されにきておりました。
そうお見合いはokでも次に続かない・交際に入っても時間の問題なのです。チャペルを頼ってきてくれた会員と、そのご家族とコミニュケーションを取りながら、解決し指導して「今迄と違う洗礼された貴方」を作り出す。まさしく私はゴルフのキャディーさん、車のカーナビです。
ITは今では、全ての職業に欠かすことのできないものになってしまいました。ネット社会でとても便利になった時代ですが、意外にかけているコミニュケーション力。人間には必要不可欠な、「ぬくもり・感情・心の問題」を大切にしています。

代表 遠藤明美
一本の電話から・・・人生が変わる
勇気を出して、今すぐ・・・思い立った時が「吉日」なのです。
「チャペルに入会して良かった~♪」と言っていただけますように、全力でお手伝いさせて頂きます、
結婚相談室チャペルの遠藤明美と申します。
私はゴルフで言えば、キャディーさん? イヤイヤ車のカーナビの役割かも?? 二人三脚で頑張りましょう~♪
あなたの結婚相手はたった一人でいいのです。
小規模ながらも個人経営だからこそできる、「決め細かなサービス」が信条です。
成功秘訣を伝授しながら・・・・
手作りお見合い(仲人おばさんの直感はすごい!!)から婚約までを完全サポートさせていただくうえで、

わたくしの決意は5つ
♥成婚重視
♥明朗な料金
♥疲れず楽しく温もりのある婚活
♥さりげない良識を伝授
♥徹底した個人情報の管理

訪れた会員が安心して活動できる結婚相談室で有りたい!と思っております。
幸せを願う人と共に幸せに向かって歩む…
人間と、生き物の世話(人間・動物・花・命あるもの)が大好きで、この仲人業を適職だと信じ、プライドを持って全力でお世話させて頂いております。
この18年間、不特定多数の会員と出会い、私自身驚くような会員の体験談も数多く一つ一つクリアし、故に柔軟性を持ちカウンセリングが出来る様になりました。
東京の丸の内OL15年経験しつつも、生まれながらの「下町気質の人情味溢れる、フレンドリーな結婚相談室」です。
婚約されても、ご主人様とお子様と元気なお顔を見せにやってきてくれます。
新会員の半分はチャペルのOBからの紹介です。有り難いですね~~
IT・ネット社会でとても便利になった時代ですが、便利になった分、リスクは付き物ですし、補いきれない部分として意外にかけているコミニュケーション力。
人間には必要不可欠な、「ぬくもり・感情・心の問題」を大切にしています。
婚活の困りごとはなんでも・・・
まずは3ヶ月トライアルコースを体験してください。そこから全てが始まります。

結婚相談所ご紹介

団体名・社名 結婚相談室チャペル
所在地 〒306-0011 茨城県古河市東3-5-13
活動エリア 茨城県 関東
事業内容 結婚相談業
連絡先 ・TEL: 0280-30-7070
・FAX: 0280-66-9303
・メール: お問い合わせフォームより
・HP: http://www.cha-pel.com/
営業時間 10:00〜20:00 完全予約制 定休日:不定休
代表者名 遠藤明美
料金(概要) HPをご覧ください。

豆知識① 今どきのおもな結納のスタイル

《正式結納》
仲人が両家を訪れ、一定の形式で金品を贈る儀式。
本来は帯や着物地などに縁起物を添えて贈りますが、現代では帯や着物の代わりに結納金を贈るのが一般的になっています。
《略式結納》
仲人を立てず、男性側が女性宅を訪問し、金品を贈ります。
ホテルやレストラン、料亭で行うことも多いです。
結婚式を挙げる場所に相談してみるのもよし…セットプランとし大半割引あり…準備の負担が軽いのがメリット。
《結納代わり顔合わせ》
会食の席を設け、両家を紹介します。
堅苦しい空気が苦手、という人に人気のスタイル。結納金の代わりに結婚記念品の交換を行うケースも増えています。

豆知識② 日本の伝統的な結納品

すべてに意味があるのですね~~~納得!ナットク!★★

目録(もくろく):結納の品目と数を箇条書きに記した用紙。1品目として数える。
長熨斗(ながのし):アワビを長くしたもの。長寿、不老の象徴。
金包(きんぽう):結納金を包んだもの。目録には、男性は「御帯料」、女性には「御袴料」と記す。
末広(すえひろ):白無地の扇子2本。末広がりに家が繁栄することと、純白無垢の意味。
友白髪(ともしらが):白い麻糸を白髪にたとえ、共に白髪になるまで仲良く長生きすることを願う。
子生婦(こんぶ):昆布2枚。繁殖力のある昆布に子孫繁栄を願い、また「よろこぶ」の意味もある。
寿留女(するめ):長期保存が可能な食料であることから、末長い縁と強い生命力を願う。
勝男節(かつおぶし):「鰹節」のこと。男性の力強さを象徴。するめと同じ意味もある。
家内喜多留(やなぎだる):清酒。柳樽とも書き、柳の穏やかな様に家内円満を願う。最近の酒肴料として現金を包む場合が多いが、実際に酒樽を送る地方もある。

豆知識③ 結婚式準備の流れ

多くの結婚式では、結婚の誓いをして夫婦になる「挙式」と、新しく誕生した夫婦の愛をみんなで分かち合う「披露宴」が行われます。
「挙式」には大きく分けて4つのタイプがあり、それぞれ形式や意義が異なります。
●キリスト教式
現在でもその人気は根強く、挙式を挙げる約半数ほどのカップルがキリスト教式を行なっているとされています。
きっとその人気の秘密はチャペルの雰囲気やバージンロードへやウエディングドレスへの憧れでしょう。
また、親族のみでなく友人も参加出来るという所も人気の理由のようです。
注意しておきたい事は、式場やホテルに併設されているチャペルではキリスト教でなくても挙式を行うことが可能ですが、街にある独立した教会では基本的には信者の方、そうでない場合は事前に礼拝に通ったりしなければならないとされている点です。
●神前式
神前式は、本来は神社で行う式とされていますが、最近では式場などに神殿が併設されている所も多く、和装を好む方も増えている為人気が上がってきているようです。
また、一般的には親族しか列席することが出来ないスタイルですが、現在は友人も列席することが出来る会場も増えてきているようです。
●仏前式
仏前式は、ご先祖様に結婚の誓いをする挙式スタイルです。
基本的には信仰するお寺などで行うようですが、最近では仏前式を行うことが出来る式場やホテルなども増えてきているようです。
形式や流れは宗派によって異なってくるようですが、念珠(数珠)の授与が式の中心となるとされています。
●人前式
人前式は神様や仏様に結婚の誓いをするのでなく、列席してくれた友人や両親、親族などに誓いを交わすスタイルです。
宗教や形式にとらわれる事も無いので、人気を集めているようです。

PAGE TOP