千葉県 松戸の結婚相談所

松戸の婚活に心強い結婚相談所をご紹介

ブリスリィ

千葉の地で創業20余年。出会いから交際・ご成婚まで親身に婚活サポートいたします!

千葉近郊や東京での婚活パーティーや良縁のご紹介、おまかせください

おひとりおひとりにマッチした出会いのかたちと、婚活サポート体制の組み合わせで、1年以内のご成婚を目指しています。
千葉県の結婚相談所で高い成婚率を目指します。

千葉の結婚相談所 ブリスリィ

出会いから交際・ご成婚までを親身な婚活サポートで結婚相談所で23年。
インターネットを利用した結婚サービスや、千葉近郊や東京での婚活パーティー、カウンセラー紹介でのお見合いなど、当結婚紹介所で可能な出会いの方法をご紹介致します。

ネット検索~お見合い
結婚仲介大手3団体に加盟しているので、総会員数は約6万人。ご自宅からでも24時間インターネットでお見合いのお相手選びができます。

結婚前提のパーティ
毎週開催される、結婚が前提のカップリングパーティ。年齢別、地域別などバラエティに富んだシチュエーションで、出会いの場が広がります。

カウンセラーからの紹介
カウンセラー独自のネットワークと長年の経験とデータの蓄積から、あなたにとって理想のお相手の紹介も、ご希望によって受けられます。

•経済産業大臣認定 個人情報保護団体 結婚相談業サポート協会会員 会員No.0808001
•日本仲人連盟(NNR)
•日本ブライダル連盟(BIU)
•良縁ネット
•日本結婚相談所連盟(IBJ)

代表 古澤ちい子

「あなたの結婚を実現させる方法をお教えいたします。」
「あなたは条件に拘ることなく、本当の魅力をアピールしていますか?」
私の使命はこの2つを基本に、「一人よりは二人でいる事の幸わせや喜びを分かち合う大切さ」を一人でも多くの方に実感していただけるよう全力で応援する事です。
「私の一言で運命の人との出逢いがあったら」と情報交換会を重視し、私の「足」と「心」で会員さんの希望を伝え探すことが成婚への結果となってきました。
また、会員さんとのケーキやコーヒーを飲みながらのリラックスした雰囲気の中での対話も大切にしています。
週1回2時間半程度のペースで、イメージアップ・ファッション・カラーコーディネイト他、各種アドバイスをさせていただいております。
この事は会員さんの不安や心配を取り除き、自信を持てる事への何よりの「道」かと思い、開設当初からしてきたことです。
またご両親様からの相談も多く、会員になられた方々は「我が子、我が兄弟」と思い、「親身にお世話」をモットーにアットホームな中で日々活動していただいております。
そんな中で、会員さんの結婚に関しての思いや考えがよく分かり、また私も教わる事も多いです。
そして何よりも「私、結婚します。」の会員さんからの言葉はいつも新鮮で、この仕事をして来たことの真の喜びと魅力を感じる瞬間です。

以前縁結びの結果として、成婚者の方から「ブリスリィの成婚者OB会を作りたい」との申し出がありました。
私としてはこの上ない大変嬉しいことでした。
当相談所で幸せなスタートをした方々が一堂に会して、互いに今の幸せを確認して共に生きて行けるのであるならよい事かと考えております(諸事情から今暫く待って欲しいと先送りになっておりますが)。
休日は好きなゴルフに汗し、十代より好きだった佐久間良子さんの舞台は欠かさず見ては、憧れの人との「至福の時」「満足の心」に浸っております。
また友人と絵画の鑑賞もまた格別の幸せを感じる時です。
この「至福の時」こそ、活動中の会員さんには早く訪れて欲しいと願わずにはおれません。

十年前、母と旅したホテルの部屋に書かれた「一期一会」の言葉は、今でも忘れ得ぬ、私の宝の一つです。
会員さんにも早い機会に幸せが訪れ、生涯素晴らしい人生を送って欲しいと願っております。

また読んだ本の中で、江原さんの『愛のスピリチュアル・バイブル』は、全てとは思いませんが 読んでおいてもよいと思います。
迷った時・悩んだ時に、あなたにとって何かの解決や考え方にプラスになる事と思います。

人との会話も好きですし、私自身、努力する事に力を惜しみません。
不安も心配もなく、将来への希望を持っての活動をお約束できます。
相談室・お見合室・駐車場も完備しておりますので、どうぞお気軽に一度お話しに出かけてみてください。
ご相談は無料です。

結婚相談所ご紹介

団体名・社名 ブリスリィ
所在地 〒270-0026 千葉県松戸市三ヶ月1385
活動エリア 東京・千葉・埼玉・神奈川
事業内容 結婚相談業
連絡先 ・TEL: 047-393-8611
・携帯: 080-3178-7274
・メール: info@blissly.com
・HP: http://www.blissly.com/
営業時間 10:00~18:00 毎週火・水曜日
代表者名 古澤ちい子
料金(概要) HPをご覧ください。

成婚者の声


おかげさまで第2子が生まれました。かわいい女の子です!
(「幸せ」メールをくださったK男さんのケース)

古澤先生こんばんは。
ご無沙汰しておりますが、元気にしていらっしゃいますか?
このほど〇月〇日、11時54分に第2子が生まれました。元気な女の子です。
母子ともに順調で、〇月〇日には退院できる予定です。
次は女の子が欲しかったので、とても喜んでおります。

名前は、幾つか候補を考え、生まれた顔をみてから決めようとしたのですが
まだ決めきれていません。
今度は起きている時の写真を送ります。
長男の方はもうすぐ2歳で、色々な言葉を覚えたり、話すことが通じるようになってきました。

          (そして3日後 うれしいメールが届きました)

古澤先生、こんばんはK男です。
名前が決まりましたので、お知らせします。
M花です。
A子の「M」を取ったのと、愛らしい子になって欲しい、そしてA子の好きな花の文字を取りました。
昨日、2日に退院しました。女の子も可愛いですね。

古澤先生に励まされ、ここでカップルになれた事に感謝します
(男性44歳:会社員、小・中学生の2児の親/女性45歳:会社員の方のケース)

(男性は、お二人の子の父親でもある為、全ての事に細かい心配りの出来る方です。
 温かさと穏やかさを持ち、そのお人柄に女性は魅かれたそうです。
 こちらは、男性会員様からのお声です)

● 入会の動機 ●

 私のきっかけは、新聞を読んでいた時、地域新聞の一口広告欄に
「出逢い結婚のお手伝い夢を実現します。ブリスリィ」
が目にとまり入会を決意しました。

 ● お相手を決めた経緯と交際中のエピソード ●

 初デートは、2月14日バレンタインデーで東京スカイツリーでした。
デートで、彼女と手を繋いだ時、とても暖かい手の温もりを感じて心も暖かい方で、魅力的な
女性だなと感じました。
 次のデートは上野動物園に行った時、有名な西郷隆盛像の前で2人で記念撮影をして
その時はずかしながら自分の気持ちを彼女に伝えました。
 3回目のデートは葛西臨海公園でした。
公園内は芝生が綺麗に生えており、彼女が愛情たっぷりのお弁当を作ってくれ
楽しそうにお弁当の事をお話ししてくれてるその時の横顔が、とても魅力的に感じました。
その時に、プロポーズをしました。

精神的にお互いに安心出来る方に巡り合えたことに、感謝、感激です。
これからクリアしなければならない問題は沢山ありますが、この女性となら大丈夫。
一緒に山あり谷ありをクリア出来ると確信、信頼感があります。
残りの人生を一緒に連れ添って生きて行けるパートナーに出逢えてとても幸せです。
これからもお互いを思いやり、感謝の気持ちを忘れずに、彼女を大切にして行きたいと思います。

 ● 相談所へ一言 ●

 私は、ブリスリィではとても楽しく活動させて頂きました。
活動中パーティーとかに参加し、カップルになれず落ち込んだ期間もありましたが
古澤先生のアドバイスなどに励まされ、ここでカップルになれた事に感謝いたします。
本当にありがとうございました。

 ● 婚活中の人へのアドバイス ●

 皆様、ご縁を大切にして、人生を一緒に連れ添って生きて行けるパートナーに出逢って下さい。


花嫁さんのみならず、お母様にもお喜びいただけました
(2010年11月にご結婚されたB子さんのケース)

朝から穏やかな暖かい一日の始まりでした。
一年前にお母さんと一緒に事務所に来られたB子さん。
今日はめでたい御成婚の手続きにみえられました。
入会の日にメロン、退会の今日もメロンのお土産は、何か良い事の始まりだっだのでしょうか。
今回のご縁は、二人の距離がわずか2キロメートル・・・
この時まで、学校、レストラン、スーパー、病院ですれ違いだったかもしれない二人が本当に大人になってからの「ご縁」で結ばれました。
もちろんお会いするまでは、知らない者同士。
二人がこの日本仲人連盟を良き出逢いの所と決めて、活動の結果今日のこの日を迎えられたことと感激でした。
そして、思いもかけずたった2キロの「赤い糸」を二人が結んだのだと・・・
ご家族の喜びも大変なものでした。
結婚式も終わり、新居での新生活スタートは、順調なようです。
エピソードをB子さんが話すたび、お母さんの目には涙がありました。
仕事の関係で、家事は朝出勤の遅い旦那様が、夜は帰りが早いB子さんと自然に分担されているようで。
旦那様のお料理は、とても自慢だそうです。
母子が交わす、数々の思い出話には、出会えたことの喜びとこれからの幸せと、子を持った親としての喜びがあり、最大の喜びは当ブリスリィでの活動の結果であったことでした。
私も生涯このお二人と、ご家族の幸せそうな笑顔は、忘れることの無い本当の「一期一会」だったと明日からのお世話に希望が持てました。

PAGE TOP